代表ブログ

学習の4段階

日本人にとっての英語に限らず、我々が生きている間に獲得するスキルのほどんどは、学習という行為を通して身につけます。そして、必ず4つのステップを経ると言われており、「学習の4段階」と呼ばれます。 

  • 無知の無能
  • 意識の無能
  • 意識の有能 
  • 無意識の有能
続きを読む

英語ネイティブ講師と共有できないモヤモヤ感

英語を母国語とする先生(英語ネイティブ講師)に教わる際に感ずるフラストレーションの一つは、我々日本人が時に感ずる「モヤモヤ感」を上手く伝えられないことです。 つまり、我々にとって難しいことが、ネイティブにとっては難しいとは限らず、結果的に「モヤモヤ感」を共有してもらえないのです。 今回のブログ記事では、この様になってしまう理由を考えてみることにします。

続きを読む

「英語ペラペラ」が招く誤解

日本では、英語の能力がある人のことを指して、「・・・・さんは、英語がペラペラだ。」と言います。 あるいは、「・・・さんは、英語が話せる。」という表現をする場合もあります。 35年の外資系企業勤務を通して第一線で仕事に英語を用いてきましたが、こうした言い回しや表現の罪の大きさを改めて感じています。 

続きを読む

「例文で覚えるように・・・」と言われる理由

「英単語/熟語を定着させるには、例文で覚えなさい・・・」と言われますね。  にもかかわらず、多くの人がそれとは真逆のやり方(英単語/熟語とそれに相当する日本語を並べて1:1対応させて覚える・・・)をしています。 

続きを読む

電話会議での聞き取りに苦労する。

「何度も聞き直しても、電話会議で相手の喋っている英語が聞き取れなくて困ります。 なにか良い方法ありますか。」という相談を受けることがあります。  

続きを読む

有声音と無声音を意識すると・・・

多くの受講生の方や学生と接していると、時々、規則変化動詞の過去形/過去分詞形の発音がスムーズに出来ない方に出会うことがあります。例えば、“stopped”の最後のところを、[t]と発音すべきか、[d]とすべきかに迷いが見受けられるのです。  

続きを読む

叶う目標と叶わない目標の違い

英語に限らず、望み(目標)には、決して叶わないものと、必ずや叶うものがあります。

 

続きを読む

目標を英語で書き表す技術

上司や部下が外国人という人は、是非、お読み下さい。

 

続きを読む

エスカレーションのタイプを理解する

「エスカレーション」には、2つのタイプがあること、ご存知ですか。

 

続きを読む

エスカレーションの「コツ」を知っていますか

「コツ」を知らないと酷いことになってしまいます。

 

続きを読む

英語の会議で存在感を出す「技」

その気になりさえすれば、誰でも明日からでもできることがあります。

 

続きを読む

「サイト・トランスレーション」をご存知ですか

英語の速読の訓練には欠かせません。

 

続きを読む

「仕事ができる人」と「昇給できる人」との違い

最近になって、日本の社会人の方から、「グローバルな環境でバリバリ働いているのに、さっぱり昇給しない・・・」という声をよく聞くようになりました。

続きを読む

日本人を喋らせ、インド人を黙らせる

Coming soon.

「英語ペラペラ」の罪

日本では、英語の能力があることを指して、「~さんは、英語がペラペラだ。」と言います。あるいは、「~さんは、英語が話せる。」という表現をする場合もあります。

続きを読む

その悩み、TOEICで解消しますか

あなたが社内のTOEIC基準点はクリアしたとして、以下のような悩みや疑問から開放されたでしょうか。

続きを読む

代表ブログを始めます

代表ブログ開始のご挨拶。

続きを読む