ビジネス英語塾(個人向け)

ネット会議システムを利用したリモート・レッスンです

平素、メルマガ【英語で学ぶハイパフォーマンス仕事術】をご購読頂き、ありがとうございます。

 

ご希望の方を対象に、ネット会議システムを利用したプライベートレッスンを提供しておりますので、ご案内致します。ご興味のある方は、このページを最後までお読みください。 

 

私自身の35年間に渡る実践経験を振り返って改めて思うのですが、ビジネス英語の習得に絶対に必要なのは、誰が何と言おうが、「長期間にわたり、興味を持って勉強し続ける・・・」ことです。 今回のレッスンはそれを可能にする土台を構築して頂くのが目的で、全20回を使って、 文法など一通りの基礎のおさらい、および、興味の持続する勉強法の実践を行います。 

 

完全なマンツーマンのレッスンですので、他の参加者の方と一緒になることはありません。 また、「AnyMeeting」というネット会議システムを利用しますので、必要なのはネット環境とPCのみで、世界中どこからでも参加が可能です。 音声通話に加え、資料や書き込みの共有といった機能があり、これらをフルに活用します。


レッスンの概要

名称と基本コンセプト

『ビジネス英語塾(個人向け)』

 

遠隔地をリモートで結ぶ、1対1の完全プライベートレッスン。

週1回のペースで、60分/回。(終了時刻は、多少前後します。)

全20回で、1学期を構成します。

講師は、アハ!モーメンツ代表の母袋が務めます。

以下の方を念頭に、教材およびレッスン構成を組み立てました。

  • 日常的に英語を仕事で使うビジネス・パーソン
  • 生涯学習に意欲満々なシニアの方
  • 海外に住んで改めて英語の勉強の必要性を感じている方
     
レッスンの内容

レッスンは、毎回、次の要素から構成します。 使用する教材のサンプルについては、下記FAQをご参照ください。

  • 冒頭の20分程度を使い、文法の基礎の再確認を行います。
  • 読み物教材(メルマガとの連携を重視しており、Brian Tracy氏の個人ブログを教材に用います。)
     
前提条件

参加いただけるのは、メルマガ読者で英語の勉強に時間を使うことにコミットして頂ける方です。 以下の環境が必要です。

  • ネット接続したPC(ChromeやFirefoxなどのブラウザーが使えれば十分です。 新しく導入いただくものはありません。)
  • 音声品質確保のため、ヘッドセットのご準備を強く推奨します。 3,000円程度で十分満足出来る品質のものが購入出来ます。
     
得られるもの  ビジネス英語の学習に絶対に必要なのは、誰がなんと言おうが、「長期間にわたり、興味を持って勉強し続ける」事。それを可能にする土台を構築します。
  •  文法など、一通りの基礎力のおさらい
  •  興味の持続する勉強法の実践

また、ビジネス英語では圧倒的に重要な「書く力」の向上を意識したレッスン内容です。

     
得られないもの

以下は、このレッスンの目的とするものではありませんので、お間違えのないようにお願いします。

  • 英会話
  • 短期間での英検やTOEICスコアアップを目指す受験テクニックの習得(もちろん、「急がば回れ」的な効果は存分に期待できます。)
     
開催日時

日本時間の火曜日~土曜日、9:00~22:00の範囲内で、受講生と講師の予定をすり合わせ決定します。 開始日に関しても、ご都合に合わせ、出来る限り柔軟に対応します。

     
予習と復習 毎日30分程度を予習や復習に割いて頂く必要があります。 予習としては、読み進める範囲の下調べと5回程度の音読をお願いします。 毎回のレッスンの中で、読み進めた範囲の中から短文を3つほど指定しますので、復習として、それらを何も見ずに言えるまで完全に暗記してください。  (英語がとっさに出てくるためには必須の訓練です。)
     
料金等

全20回で、140,000円(税別)です。 分割払いには対応しておりません。 途中で退会される場合の返金ポリシーに関しては、下記FAQをご覧下さい。 


FAQ(良くある質問)

以前、少人数制の勉強会の案内を見ました。 今回は、どのように違うのでしょうか。 ⇒  2016年春に、最大5名様の参加を想定した勉強会のモニター・プログラムを行いました。その時の教訓として、複数の方が参加されますと、しばしば音声通話上の問題が出ることが分かりました。 また、面識のない方との同席に懸念を持たれる方も相当数いらっしゃいました。 以上の反省を踏まえ、1対1のプライベートレッスンとして提供することに致しました。

 

開催日時、開始時はどのように決めるのですか? ⇒ お申し込みに先立ち、45分程度のお時間を頂き、お使いの環境(ネット接続、PC等)で快適な受講が可能か確認させて頂きます。 その際に、開催日時、開始日等の調整もさせて頂きます。

 

過去に受講された方の「声」を知りたいのですが ⇒ こちらからご確認いただけます。

 

途中退会した場合の返金ポリシーは? ⇒ お届けできなかった価値に対しては、理由の如何を問わず、一切の料金を頂きません。 具体的には、1) 最初の3回目までに退会を申し出られた方には、全額を返金いたします。 2) 4回目以降のご退会の場合には、回数割りにて返金いたします。 どちらも、振り込み手数料はご負担下さい。 

教材のサンプルは入手出来ますか? ⇒ 以下、「文法の基礎のおさらい」、および、「Brian Tracy氏の個人ブログ」のサンプルです。 文法の教材は、学校時代に一通り勉強されていることを想定した内容ですが、説明は臨機応変に行います。

ダウンロード
文法教材の考え方、および、全体構成
お申し込みに先立つ接続確認の際に、この資料をもとに、詳しく説明させて頂きます。
英文法まとめておさらい (目的&構成).pdf
PDFファイル 104.3 KB
ダウンロード
文法教材サンプル(分詞構文)
9回目でご説明予定の内容です。
英文法まとめておさらい_9(分詞構文).pdf
PDFファイル 140.0 KB
ダウンロード
読み物教材サンプル
今までの経験から、2回掛けて、このくらいの教材1つを読み進めるペースを想定しています。
Understanding Your Subconscious Mind.pdf
PDFファイル 11.9 KB

 

後からレッスンの内容を振り返りたいのですが・・・ ⇒ 「AnyMeeting」の機能として録画/録音が可能です。 希望される場合は、その旨、お申し付けください。

 

教材を受講生から指定することは可能ですか? ⇒ 「文法の基礎のおさらい」に関しては、講師から説明するものですので、変更することは出来ません。 一方、読み物教材に関しては、ご要望があれば、料金を別途お見積もりさせて頂きます。 ただし、あくまでビジネス英語の勉強を目的にしておりますので、小説や過度に専門的なものはご遠慮ください。 何れにせよ、ご相談いただければと思います。

 

全20回を受講した後、継続して受講できますか? ⇒ 受講が終了した時点で、価値をご評価下さい。 その結果、継続受講をご希望であれば、20回分を一単位として継続受講頂けます。 料金等の条件は全て同じです。


参加を検討される方へ

言葉では、具体的なイメージを持っていただくのが難しい内容です。  また、ご自分のネット環境で快適に接続出来るか判断できない方も多いと思います。

 

百聞は一見にしかず!!  実際に「AnyMeeting」を使っての接続確認、及び、レッスンの進め方などをお話する機会を設けさせて頂きたいと思います。 45分ほどのお時間を頂き、個別に対応させて頂きますので、疑問点を全部クリアにしてしまいましょう。 その結果、十分に納得が行った状態で、参加を判断頂ければと思います。

 

次のリンクをクリックして、ご都合の良い日時を3つご指定下さい。 (日本時間の10:00~23:00の範囲でお願いします。 週末や祝日も対応可能です。)

無料です。

 ↓    ↓    ↓   ↓    ↓


本件に関するお問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、コンタクトにあるお問い合わせフォームにてご連絡ください。